『嬉読日記〜毎日音読日和』

2018.7.15(日)

心の中に潜むもうひとりの自分

日常生活では表に出て来ない

けど、


嬉読をしている時に


ときどき、ひょっこり 顔を出す

あなたの中の



天使と、悪魔




嬉読屋しおん

「あらしのよるに リレー嬉読会 〜vol.3〜」の当日の様子はこちらをクリックしてね!


「あらしのよるに〜リレー嬉読会 vol.3〜」終了

絵本セラピスト®︎にゃっきー こと、山田貴子さんとの共同主催で、嬉読屋しおんとにゃっきーが『あらしのよるに〜完全版〜』のガブとメイを読み、語りと動物たちを参加者のみなさんに読んでいただく企画。

3回目も個性豊かな読み手さんにご参加いただき大成功でした!
同じ作品でも、読み手さんが違うと色合いが変わるのでおもしろいですね(*^◯^*)

これからも「あらしのよるに リレー嬉読会」を時々開催していきたいと思っていますので、あらよるファンのみなさま、次回はぜひぜひ一緒に楽しみましょ〜(*´꒳`*)

次回はまだ未定ですが、秋頃開催予定です。


☆にゃっきー & 嬉読屋しおんのご紹介☆

《にゃっきー》
絵本セラピスト®︎
大人に絵本ひろめ隊®︎隊長
学校司書

札幌で大人に絵本ひろめ隊®︎を不定期で開催。
地域のコミセンで絵本セラピー®︎のサークルを月一回開催。
先生たちと絵本に関わる講座で絵本セラピー®︎をしたり、道徳に絵本をあてはめて絵本セラピー®︎をしたり絵本に関する活動しています。


《嬉読屋しおん》(しおん、改め)
嬉読セラピスト
大人に絵本ひろめ隊®︎隊員
『紫朗読会』&『きどくらぶ』主宰

2015年から、難しいイメージのある朗読を、みんなでもっと気楽に楽しみたいと思い『紫朗読会〜朗読らぼ〜』をスタート。
その後、朗読までいかなくても、音読の楽しさを広めるため、2017年5月『音読サークル☆きどくらぶ-嬉読LOVE-』発足。
2017年9月から朗読ユニット『ゆきしお』(ミュージシャンのYukiiと2人のユニット)として、札幌市西区の「タリーズコーヒー」で絵本ライブを開催、2018年4月には朗読仲間のカナモノユウキと「嬉読ユニット くらげふぁくとりー」もスタート。こちらは小説、絵本、そしてオリジナル紙芝居も企画中!

小説や絵本の世界を、独自の視点で立体化してお聴かせしたいと日々奮闘中(⌒▽⌒)

矢印

嬉読屋しおん&にゃっきー

大人に絵本ひろめ隊長にゃっきーの講座で出会ったふたり。可愛い顔とおもろいキャラクターにギャップ萌えしたしおんからアプローチしてこの朗読会が開催されました( ´ ▽ ` )

『音読サークル⭐️きどくらぶ-嬉読LOVE-』




『音読サークル★きどくらぶ-嬉読LOVE-』は2017年5月にスタートしましたが、2018年6月で終了しました。
今までご参加いただいたみなさま、ありがとうございました(о´∀`о)

これからは、「きどくらぶpresents 〜」として現在開催している「あらしのよるに リレー嬉読会」を始め、いろんな作品を参加者のみなさんでリレー音読する会として継続して行きたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします!


問い合わせなどは、しおんまで( ´ ▽ ` )

shime325@yahoo.co.jp

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

「きどくらぶ〜嬉読LOVE〜」とは?

『朗読』に興味がある方
声を出すのが苦手な方
自分に自信がない方
仲間同士で楽しいことをしたい方
とにかく、何か始めたい方…etc

一緒に楽しく『リレー音読』してみませんか。

子どもの頃、人見知りで友だちも少なかった私も 『声』を出すことで自信を持つことが出来ました。

上手に読むより『役のセリフを読んだり、物語を語ることで自分を表現する。』のが『きどくらぶ-嬉読LOVE-』。
お芝居で演技するわけではないですが、作品の登場人物のセリフを読むことにより自分の思いを表現したり、一緒に読む相手とのやりとりで、ひとりで読むだけでは得られない「コミュニケーションを取る感覚」を「きどくらぶ」で体感してみましょう(*^▽^*)

日頃溜まりに溜まったストレスを、嬉読して吐き出しちゃいましょー!

矢印

〜ごあんない〜

『紫朗読会』のHPに遊びに来ていただきありがとうございます。


主宰の「嬉読屋⭐️しおん」です❤️

『朗読』好きですか?
自分の声が好きな人、キライな人、自分の声を録音して聴いたことがない人、読書が好きな人…

気楽にみんなで楽しみながら小説や絵本などを音読して、その作品の魅力を共有出来たらイイなと発足したのが『紫朗読会』。
毎月1度の『紫朗読会〜朗読らぼ』では『紫朗読会メンバー』とゲストのみなさまが、小説や絵本、歌詞などを、『自分のスタイルで』表現しています。

そして、2017年5月から「嬉読(きどく)」をスタート!
しおんが考案した「嬉読」とは、 参加者みんなでリレー音読することにより、1人で読むだけでは得られない一体感を味わいながら「自分らしい表現」を見つけて行く、というもの。
そして、嬉読はみんなの前で発表するだけでなく、好きな作品を一人で音読し、自分の読んでいるのを「耳で楽しむ」のも魅力的‼️

このサイトは、紫朗読会の様子や、嬉読セラピストしおんの開催する「嬉読イベント」についてお知らせします(*^ω^*)

朗読会スケジュール

powered by crayon(クレヨン)